WCR24:「名古屋城Tシャツ」

0630.gif

久々にランクインしたものがあるので、
本館サイトのWEB拍手ランキングの現在の様子をスクショでパチリ。
前回からの3ヶ月の間にあちこちぽつぽつと拍手を頂いて、
とてもうれしいです!
ほんとうに、ありがとうございます!

では今回は、現在第8位に急浮上した
学生時代の課題作品、「名古屋城Tシャツ」について
ちょろりとコメントをしてみようと思います。
……が、しかし、これ、
展示ページに載せている説明以外に
何かお話しして楽しんでもらえそうなネタ、あったかなぁ……。



うーん、ええと、
「名古屋城のお土産として販売されるTシャツの図案」
という課題で、
「こういうところのお土産らしく、そして名古屋らしく、
 ベタでちょっとダサいライン」
を狙って生まれた作品でした。
一応、天守閣についているとおり
この1対の金鯱は雌雄という設定で、
上の「G」をバックにしている方がオスで
下の「O」をバックにしている方がメス、です。
厳密には、雌雄で鱗の数が違っていたりするそうですが、
そこらへんは、まぁ、気持ちの問題で……。

あ、あと、このコンセプトとしては
海外からの観光客のことも意識していて、
「ゲーイシャ! ニーンジャ! フジヤーマ!」な方々が
「ワーオ! シャチホーコ!」みたいに喜んでくれるといいなぁ、
なんてことも想定したりしていたのですが、
国際的には金の鯱の知名度って、どんなもんなんでしょうね?
名古屋人的には金鯱は専売特許みたいなイメージもあるものの、
別にこれ、名古屋限定ってわけでもないんだよなぁ、実は。

そこらへんの謎はともかく、この作品には
制作にあたってみんなで名古屋城へ出かけたり
自分たちの考えた図案を
実際にシルクスクリーン印刷でTシャツにプリントしたり、
楽しかったなぁ、という思い出があります。
鯱も、私なりにちょっと可愛らしく図案化できたかな、
と今でもけっこうお気に入りな1枚です。

と、今回はこんな感じで〆。
拍手を送って下さったみなさま、ありがとうございました!

Category

Archives


Profile

prof.jpg
桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
→ 本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」