「進撃の巨人(15)」

進撃の巨人(15) (講談社コミックス) -

「進撃の巨人(15)」を読みました。
あちこちから本誌の情報を仕入れているけれど、
ちゃんと読むとやっぱり、うおお、ふおおお、でした。
個人的に「おおぅ」と思ったポイントは、

▼ヒッチがアニのことを気にしてくれていたのが
 何だか妙にうれしかった。
 でも、ああいう風に聞かされても
 信じられないだろうなぁ……。
 マルロも、いい奴だ。髪型はヘンだけど。

▼ワイルドすぎる分隊長。ステキー!
 今回は、みんなそれぞれにかっこいいなぁ。

▼サシャのレンジャー技能(?)が便利すぎる。
 山育ちキャラを104期メンバーに入れていたのは
 こういう展開のことも考えていたからなのかなぁ。

▼ネタバレ画像として以前見かけたこともあった
 あのベリーショートの巨人は、
 ちびエレンゲリオンだったのね。
 あのへんのくだりは、だいぶ前から考察サイトで予想されていたし
 やっぱりそうなんだ、という印象。
 でも、だとすると、パパさんの素性がとても気になる。
 この世界の謎を、どこまで、どうやって、把握していたのか。

……という感じです。はぁ、どきどき。