MUJI×UR

0131.jpg

「MUJI×UR」という
無印良品とURがコラボした部屋の内覧会へ行ってきました。
ネットで公開されている画像を
くまなくチェックしていたので、
全体的には、ほぼ予想どおりな雰囲気&仕上がり。

もともとの部屋の造りや設備のあれこれのうち、
「ここは直してもらいたいなぁ」
「ここは残してほしいなぁ」
と私が個人的に思うポイントと
無印サイドの趣味や方向性とがちょうど反転する感じで、
「ああー、ここはそのままにしたのね〜」
「ああー、ここは変えちゃったのね〜」
という印象でした。むむむ。
まぁ、でも、私の感性が古いのかもしれないし、
こういうのが今は人気なのかもねぇ。

全体的に内装が白すぎて、
アイボリー&クリームでリフォームされた部屋に住む私としては
何だか少し落ち着かなかったです。
住まいではなく、事務所とか仕事場っていうイメージ?

あと、作り付けの棚とか収納スペースを
あちこち取っ払ってしまっているので、
荷物が少なくて、かつ「見せる収納」が得意な人じゃないと
快適な生活を長く続けて行くのは難しそう。

そして、無印の収納家具&収納用品と
モジュールを合わせたリフォームになっているので、
もともと無印の製品をいろいろ持っているとか
これから一気にそろえたり買い替えたりする予定ならいいものの、
そうでないと、うまく使いこなせなさそう。

……と思ったけれど、もともとこのコラボに関心を持つのは
無印が好きな人だろうから、別にいいのか。

まぁ、でも、見に行けて、楽しかったです。
スタッフさんもいろいろ教えて下さったし、みなさん親切でした。
団地育ちで、団地そのものが好きなので、
こういう企画が今後もいろいろ出ることを期待しています。