いちご狩り(アクアイグニス)

0321.jpg

バレンタインのお返しという名目で、
姉一家といちご狩りに行ってきましたよ。
場所は、去年と同じくアクアイグニスです。

甥っ子は、保育園で先生に
「よしのちゃんと、いちごがりにいくの」
と話したりして楽しみにしていてくれたはずなのに
(ちなみに、先生に
 「よしのちゃんって誰? お友達?」
 と聞かれて
 「おばあちゃんちにいるおねえちゃん」
 と答えたそうです)、
場所見知りを発動させてしまい
「おうちにかえるぅ」
と姉や義兄にすがりついて、
結局、自分では1つもいちごを狩らずに終わってしまいました。
大人3人で究極のいちごを選びとって
甥っ子に捧げてお召し上がり頂く、というスタイル。
ヘタまで取って、取り皿(ヘタ入れ?)に入れてあげると
ばっくばっくかぶりついてくれましたけれども。
やっぱりまだまだ、いちごの植えてある棚の列が
甥っ子にとってはそびえ立つような高さで、
ちょっと怖かったのかなぁ。

もちろん大人も、甘いいちごをおいしく頂きましたが、
スタッフさんによると、
シーズン初めをピークに
おいしさはどんどん落ちていってしまうのだとか。
というわけで、来年はバレンタインよりも早く
2月に入ったらすぐ来ようということになりました。
まだまだ先の話ですが、楽しみです。