藤子・F・不二雄Mus.メモ・46

c46.jpg

人波が途切れた瞬間を狙って
この壁面をカメラに収めようとチャンスを伺っていたら、
スタッフさんに
「お撮りしましょうか?」
と声を掛けられました。

昔からなのですが、私も連れのBちゃんも
「自分の姿を写真に残す」ということに関心がなくて、
この時も一瞬「はっ!?」と素で意味が分からず
「あ! いえ、あの、だいじょぶですありがとございます〜」
とお断りしてしまったのですが、
家に帰ってからちょっぴり……いや、わりと本気で後悔。
いや、私は写さんでいいんだけども、
この壁を背景に、スタッフさんを撮らせていただけばよかったァ!
制服がちょっとレトロな雰囲気で
可愛らしくてなおかつ品もよくて、とても私好みだったのです。
それに、みなさんの笑顔も素敵でした!
今度は、機会があればぜひ、
スタッフさんを撮らせていただこう。むふー。

……そういえば、似たような後悔を、
ピューロランドでもやってるんだよねぇ、私。
成長のない女です。めそ。