藤子・F・不二雄Mus.メモ・48

c48.jpg

さて、ミュージアムをひととおり見て回って
お土産も買い込んで一段落したので、
最後の締めとして
もう一度ミュージアムカフェに行くことにしました。
しかし、予想どおり、この頃にはかなり混雑していて、
それなりの時間を待たなければならないことに。

そんな時にお薦めなのが、この「まんがコーナー」です。
F先生の単行本がどーんと揃った読書コーナーで、
大人も子どもも夢中になって読みふけっていましたよ。
周囲にぎっしり人が集まっているので
写真には撮れなかったのですが、
「どら焼き片手にドラえもんを読んでいるドラちゃん」
のモニュメントもありました。いいなぁ、こういうの。

こちらで漫画を読んでいたら、
カフェの待ち時間なんてあっという間でした。

そうそう、カフェの予約についてですが、
QRコードでリアルタイムに
待ち時間を確認することができました。
(↑あと何組で入店できるか、という情報)
まぁ、便利! ハイテクだなぁ〜。
私が知らなかっただけで
このシステムはとっくに普及しているのかもしれませんが、
ひみつ道具っぽい! とこっそり感動していたのでした。