藤子・F・不二雄Mus.メモ・51

c51.jpg

カフェでおなかも満たされたので、
名残惜しいけれど、そろそろ家路に就くことにしました。
帰りに乗り込んだシャトルバスはパーマン号。
出発前に停車ボタンをパチリ☆

ミュージアムには10時の開館と同時に入ったのですが、
ゆっくりじっくり展示を見て回って
お土産もあれこれ悩みながらのんびり選んで
カフェも最初と最後に楽しんで、
このバスに乗ったのは午後の4時頃でした。
これから初めて行ってみようという方へ、
何かの参考になりますかね?
次回のミュージアム行きに備えて、
自分のためにもここにメモしておきます。