洗濯洗剤ボトル

1210.jpg

家の中にまた1つ、お気に入りの空間ができました。

洗濯用洗剤・おしゃれ着洗い用洗剤・柔軟剤の3つを
同じ容器で揃えるために、
春頃からセブンイレブンの液体洗剤を
こつこつと使い続けていました。
2本分を使い切り、洗って干して中身を詰替え、
自作のラベルを貼って、ひとまず完成☆

こんなふうに、洗剤を入れる容器を
全て同じボトルで揃えたりするのって、
確かに見た目はすっきりするけれど
絶対入れ間違えたりしそうで心配だなぁ、
私はそういうのやめておこう、
と以前は思っていました。
が、バラバラのボトルでも何度か
入れ間違い(未遂含む)を経験したので、
「だったら、見た目がスッキリする方がいい!」
と一念発起。

3は安定とリズムを生み出す数だから、
こうして並べるとやっぱり気持ちいいな。
何度も眺めてにやにやしています。

実は、ボトル自体が3つ揃ったのはけっこう前なのですが、
ラベルの準備にやたらと手間取ってしまいました。
最小限の情報を見やすくすっきりまとめるのに悩み、
ラベル自体のサイズに迷い、
透明で耐水性でハガキサイズでフリーカットの
ラベルシートを求めてあちこち行脚して回ったり。
(↑「お名前シール」etc.あらかじめ型がカットされていたり、
 A4サイズで何枚も入っていているものしかなかったり、
 透明じゃなくて白いラベル用紙だったりして、
 ドンピシャなものを手に入れるまでが長かったのです)

英語は苦手なので安易に使うのは避けたかったけれど、
日本語だと情報がガツンと目に飛び込んできちゃうのと、
文字数をなるべく同じくらいにしたそれぞれの言い回しが
うまく思い付かなくて
(「おしゃれ着洗い」をコンパクトに表した言葉って
 何かちょうどいいの、あったっけ……)、
今回はとりあえず英語表記に逃げてみました。
いや、別に、「洗剤」「柔軟剤」とか漢字表記にして
いつもはラベル面を後ろ側に向けておけばいいんだけれども。

英語表記だけではいちいち確認するのが面倒&心配なので、
数字を併用して視認性を高めております。
今のところは入れ間違いはしていないけれど、
慣れきった頃にやらかしちゃうかな。どうかな。

この棚は、洗濯機の上に設置した突っ張り棚なのですが、
今、少しずつ少しずつこのへんをいじっています。
今年度中にこのスペースを完成させるのが目標。
がんばるぞー!

Category

Archives


Profile

prof.jpg
桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
→ 本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」