目隠しカーテン・洗面所

0326.jpg

洗面所の突っ張り棚の下に
目隠しカーテンをつけました。
すごく可愛いしすっきりしたし、大満足でにやにや。

洗面台のすぐ後ろの洗濯機の上には
引っ越し当初から突っ張り棚を設置しています。
その棚の下には、S字フックなどで
掃除道具を入れた小さな容器やら
洗濯用のネットを掛けているのですが、
どうしても雑然としてしまい、
ずっと気になっていたのです。

「そうだ、目隠しカーテンをつけよう」
と思い立ったのは、実はかなり前だったけれど、
市販のカフェカーテンではあんまり好みの柄がなくて、
「仕方ない、自分で作ろう」
と大塚屋で布を見繕ってきたのが年明け直後あたり。
(↑市内では最大クラスの手芸店)

ミシンのある実家で母に教わりつつ
自力で仕立てるつもりでしたが、
「お母さんが作ったげるわ
 (心の声:何十年もミシン触ってない人(=私)に教えるの面倒だし)」
の母のお言葉に甘えて、完成見取り図だけ作ってお任せしたのでした。

この画像では分かり辛いのですが、
突っ張り棚の手前の横棒のすぐ後ろに、別の突っ張り棒を入れて、
そこにカーテンクリップを通して布を垂らしています。
この、ちょっとレトロな花柄がお気に入り。

実はもう1つ、オレンジ系の色違いの布で
台所のゴミ箱の手前につける目隠しカーテンもお願いしていたのですが、
私の採寸ミスのために、ちょっと直してもらっています。
手間を掛けてしまって申し訳ないけれど、助かる〜!
こちらの完成も楽しみです。