「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 [DVD] -

こないだ第1期が終了した
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」を見ていました。
正確には途中参加で、BSで1クール遅れで放映していることに気付いたので
こちらで改めて視聴をしていくつもり。
今までガンダムにはほとんどノータッチで生きてきたけれど、
これを機に深みにはまったらどうしよう、
と楽しみなような不安なような。
やー、まだそんなに「はまったー!」と言えるほどではないのだけれども。

とりあえず、今に至るまでの経緯はこんな感じ↓。
あっ、ちなみに、以下には最終回までのネタバレを含むので、
これから視聴する予定の方はお気を付け下さいね〜。
あと、ガンダム初心者ゆえに素っ頓狂なことを書いているかもしれないので、
あまり突っ込まずに笑い飛ばしてやって下さいね〜。

アル戦視聴中に予告を見たのが、初めての出会い。
タテ組みのロゴがかっこいいなー、というのが第一印象だった気がする。
でも、ガンダムって難しそう、という先入観があるので「ふーん」で終わる。

まだ放映が始まったばかりの頃に何度か
家事のBGMとしてチャンネルを合わせていたこともあった、ような気がする。
でも、たまたま男ばかり出てくる話だったようで、あんまり興味を引かれず終わる。
あるいは、登場人物の特徴ある髪型が気になって気になって
台詞が頭に入ってこないまま終わる。

先月半ば頃、ネットであちこちを飛び回っていた時に
三日月(主人公)の後ろ姿の画像を見て、
「背中にマカロニ刺さってる!?」(←後述)とびっくり。
そこから興味を持って(ええー)いろいろググって
まとめサイトで詰め込み学習をして、「よし、次回から見てみよう」と決意。

そして初めてまともに視聴したのは、
ビスケット(キャラクター名)の日でした……。

そして世界観や用語を理解しきれていないまま、最終回までを楽しみました。

たぶん細かいこと全然わかってないけど、おもしろかったー!


ほんとうに、ガンダムには疎くてねぇ、
以前ちらりと書いたように、ガンダムについての私の知識は

  • アムロはお父さんにぶたれたことがない。
  • シャアの彼女はインド人(?)。
  • ボリノーク・サマーンの名称は「森のくまさん」に由来している。
     (ところで、ボリノーク・サマーンって何ですか)
  • SEEDとWには女性ファンが多い印象。
  • シャクティという名の女性キャラが登場するシリーズがあるらしい。
  • Gガンはガンダムじゃない、らしい。
     (肩にピコッとしたのがついてる人たちですよね?)
     (大学時代、サークルの誰かがそう言っていたような……)

……という感じで、あわわ、あわわわ。

あと、長い歴史のあるシリーズだから、とっつきにくそうな印象もあったのですよ。
全部話繋がってんでしょ? 最初から見とかないとダメなんでしょ? ……みたいな。
でも、繋がっているシリーズと単独でもオッケーなシリーズと
どうやら2つあるみたいで、へええ、そうなのかぁ〜。

さらにもう1つ、これが最重要事項でもあるのですが、
「女性キャラは、守られるヒロインもしくはサポートキャラがほとんど」
という思い込みがあったのですよね。
そういう女の子たちも好きだけれど、
「仲間の1人として、男性陣の中で同等あるいはそれ以上に戦うヒロイン」
が特にお気に入りな私としては、
「ガンダムは、基本、男の子向けのアニメ」
として長らく認識されていたのでした。
でもこれも、少し調べたら、別にそうでもないとわかって、あらら……。
このオルフェンズも、女性パイロットがちゃんと出てくるし。
勝手に思い込んでいて、ごめんなさい。

で、実際にきちんとし視聴したのは物語も佳境に入ってからではありますが、
初めて触れたガンダムなわけですよ、この「オルフェンズ」は。
というわけで、ガンダムについて今回新たに得た知識や感想はこちら↓。
あっ、この作品そのものに対する感想とガンダム全般に言えるかもしれないことと
ごっちゃになっていると思いますが、ご容赦下さいね。

▼「オルフェンズ」って、このメカ(ガンダム)の名前じゃなかったのかー!
 「孤児」ってことだったのねぇ、知らなかったー。

▼「ガンダム=宇宙で戦うロボットもの」と思っていたけれど、
 地上でも普通に戦うのー!?
 みなさんご存知でしたか。私は知らなかったです。

▼上の続きで、「宇宙で戦うから、ほにゃららビームとかで決着つけるんでしょ?」
 と勝手に思っていたのですが、他はともかくこの作品だと
 何というか、格闘してる感じだよね。殴り合いというか。

▼戦いの描写がけっこう容赦なくて、ラスト1話手前では
 見た後うっすらと気持ち悪くなりました……。

▼ていうかアジーさんとラフタちゃん生きてたァァ!?
 ある意味、最大の衝撃でした。でもよかった!

▼音楽が、ドラマティックで、いいですね。好き。

▼フミタンは「フミたん」じゃなくて「フミタン」だった。

▼上述の「背中に刺さってたマカロニ」は、
 「阿頼耶識(あらやしき)」というものだそうで。
 脊髄に端子を埋め込んで、それを介してマシンを直接動かすとか、
 もともとは仏教用語とか、へええ、そうなのかぁ、ふむふむ。
 でもあれ、仰向けに寝られないよね。不便そうだけど大丈夫なのか。

▼クーデリアの服はどれも可愛いなぁ。
 あのボリューミーな髪型とバチバチした睫毛が
 最初のうちは気になっていたけれど、見慣れてだいぶ落ち着きました。

▼ガエリオが可哀想すぎる。妹ちゃんの今後も心配。

▼そもそもマッキーの動機がよくわからない。
 強い憎しみを感じるけれど、彼をそこまで駆り立てるものは何なのか。

▼あっ、そうそう、カルタさんの死は残念でした。めそ。
 いろいろヘンだけど(あの髪型(髪質?)とか)、あの最期は泣けるし、
 中身はとっても乙女で素敵な女性だったのに。

……と、まだちょっと心の整理ができていない状態です。はぁはぁ!
半年後に続編をやるそうなので、楽しみだなぁ。
あと、ニチアサ枠でもガンダムをやるらしいので、
いい機会だし、そちらも視聴してみようと思います。