お泊り企画3/3

0430.jpgお泊り企画3日目。
前日にあちこち歩き回った反動と
Bちゃんの都合で早めに名古屋を発つということで、
昼過ぎまで我が家で
のんびりだらだら過ごしてもらっていました。

あれを見せよう、これを話そう、と
いろいろ予定していたはずなのに、
いざ会うとそこらへんが全部吹っ飛ぶのは
どうしてなんでしょうね……。
忘れた用事もあったかもなぁ、あれれー……。

それはともかく、
「淑乃さんはどうやって自転車に乗れるようになったの?」
という質問に、こちらもハッとさせられました。

学生時代、体育の授業にて
初めて私の運動音痴っぷりを目の当たりにした時、
「太ってるわけでもないのに、こんなに一生懸命なのに、
 できない子って、いるんだ……!」
と大いなる衝撃を受けたそうで。
そしてまた、知り合って最初の夏休みの旅行先で
みんなでレンタサイクルに乗ってお出かけした時には、
「淑乃さん、自転車には乗れるんだ……!」
とまたまた衝撃的だったそうで(お、おぅ)。
Bちゃんは、このへんの思い出については
何かにつけて懐かしそうに話してくれるのですよね。
まぁ、でも、その経験が現在の保育士業に
ちょっとは役立っているようなので、
それなら、私も、よかったなぁ、と思います。

と、そんなふうに、Bちゃんの周囲ではたぶんダントツで
運動音痴な私なのですが、
いろいろあって今回の話題は
「自転車漕ぎをいかにマスターしたか」
となったのです。
確かにそうだね、私、何で自転車に乗れるんだ???
いや、ここ10年くらいは乗っていませんが、
でも、そういえばマスターするまで苦労したような記憶もないぞ……?
あんまり辛すぎる記憶なので、脳がデータを抹消した、
っていう可能性もありますが、むむむむむ……。
今度、実家に行った時に、ちょっと親に聞いてみます。

そうそう、画像はBちゃんからもらったお土産です。
大事に食べてます、ありがとー! もぎゅ。