マクロスとガンダム

今までほとんどノータッチだったマクロスとガンダムを
こないだから見始めているわけですが、
私の中のざっくりしたカテゴリー分けでは
同じ「SF」であるこの2つは、
世界観がまるで違っていて、おもしろいなぁ。

いや、全くの別作品であるし
違っているのは当然なのだけれど、
まず、マクロスでは、異星人・異種族間でもわりと友好的で
混血も進んでいる感じ。
初作(ミンメイが出てくるやつ)では
異種族間での争いがあったりしたそうですが
(そして、それらも含めて、地球人とその他の種族はすべて
 太古に「創られた」生物である、という設定のようですが)、
こっちの宇宙は平和なんだな、という印象。
……だったのですが、今回のΔ(デルタ)では
星間戦争(?)が始まっちゃいましたね。あれー。

それに対して、ガンダムは、
基本的に異星人って登場しません……よね?
私が知らないだけかもしれませんが、
戦っているのは地球人同士……だよね?
(あっ、でもオルフェンズは火星人が蔑まれていたような……、
 でも、あれももともとは「地球に移民した火星人」なんですよね。
 理解が間違っていたらごめんなさい、またあとで調べておこっと)
この世界観の方が、リアリティがあるようにも思うけれど、
きれいごとだと笑われてしまうかもしれないけれど、
やっぱりちょっと、悲しいなぁ。

以上、ガンダム初心者かつマクロス初心者のつぶやきでした〜。