「アルスラーン戦記(4)」

アルスラーン戦記(4) (講談社コミックス) -

荒川弘のコミックス版「アルスラーン戦記(4)」を読みました。
原作小説は読んだのがかなり昔でもあり
正直なところ、あまり覚えていない上に、
昨年放映のアニメ版の記憶も少し薄れてきた頃だったので、
新鮮な気持ちで楽しめました。

コミックス版と比べても、あのアニメはやっぱり
かなり省略されていた感じ、でしょうか。
小説と漫画とアニメでは表現方法がまるで違うし、
それぞれテンポが違っていて当然ですが、
もしもアニメ版でしがアル戦を知らない人がいたら、
何というか、もったいない気がします。

それにしても、殿下はほんとうにいい子だなぁ。
原作小説を読んでいた頃は
自分にとっては透明な存在だったのに、
今は年もだいぶ離れたせいか、おばちゃん目線で応援してしまうよ。