「カードキャプターさくら」

BSで楽しく視聴している「カードキャプターさくら」。
視聴自体は2度目ですが、細かいことはすっかり忘れているので
毎週、ほのぼのかつわくわくするひと時を過ごしています。

が、この春の放映開始以来ずっと
画面に変倍がかかった状態だったので、
「おかしいなぁ、うちのTVだけかな? それとも気のせい?」
ともやもやしつつ、どうすることもできずにいました。
具体的には、横に潰れたような感じだったのです。
たぶん、昔の正方形に近い画面のを
現在の主流である横長の画面に無理に合わせちゃって流してるのでは、
と勝手に予想していたけれど……。

それが、今日の放送から
ちゃんと画面の横の両端に黒帯(? 何て言うんだ?)が入って、
正しい状態で視聴できるようになりました!
魔法陣もちゃんと正円になってるよ!
TV自体は何も触っていないので、
局の方で何か作為して下さったのだと思います。
ありがとうありがとう!

やー、
「さくらちゃんたちの脚が妙に太いな……やっぱりおかしい……」
と思いながらも、同じ症状を指摘する声がネットでは見つけられなかったので、
心の目で補正しながら見ていたのでした。
ダメ元で、最初からえねっちけーに投書してもよかったかも。
何はともあれ、よかったよかった。

そうそう、お話は、ちょうど小狼(シャオラン)が登場したあたりです。
これからどんどん盛り上がってくるわよ〜。