「機動戦士ガンダム」

BSで視聴していた「機動戦士ガンダム」が最終回でした。
自分の中では、「ものすごくおもしろかった!」とまではいかなかったものの
(すみません……)、
和製アニメの古典的なこの作品にようやく触れることができて、満足。
今なおパロディの元ネタにされている名台詞や名シーンの数々も、
「あ、ここで出てきたのか〜」
と、こう……、まさに歴史を学ぶような感覚で楽しめました。
そうそう、「悲しいけどこれ戦争なのよね」って、
男の人(スレッガー・ロウ)の台詞だったのですね!
セイラさんあたりが言うのかと思ってたー!

来週からは、続編にあたる「機動戦士Ζガンダム」が放映されるそうなので、
このまま流れに乗って視聴を続けようと思っています。
ハマーン様のこと、お声が榊原さんということぐらいしか知らなくて、
どういうキャラなのか気になっていたので、うれしいな。
……と思っていたけれど、ハマーン様の登場は第32話からなのか。
けっこう先だなぁ。ああん。