校正

昨年秋から、うちの会社では
役所関係からの印刷物の仕事も請け負うようになっています。
先方からデータをもらって、基本的にはこちらでは刷るだけ、という内容。
そして、データを工場に回す前に、一応こちらでも出力をして、
それらの校正(文字やレイアウトのチェック)をしています。
んで、その校正作業をちょくちょく担当しているのですが、
けっこう脱字が見つかるんだよねぇ。
「を」とか「は」とか、助詞が消えていたり、
テキストを推敲している間にミスったのかな、っていう感じの。
みんな、おつかれなんだなぁ、と思いつつ、報告しています。

あと、専門用語を解説するような文章が
もう、ものすごーくわかりにくくて、
ああー、これ、朱(あか)入れたい! やり直し!
って思っちゃう時もたまにありますが、
そこまでする権限(というか義理というか)はないので
ぐっとこらえてスルーしています。

役所の方が直々に書かれたものなのか
下請けのライターさんとかが書かれたものなのかは不明ですが、
眠くなる文章ってあるよね。ねー……。