「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ Blu-ray BOX Flagship Edition (初回限定生産) - 矢立肇, 富野由悠季

私にとっての春の最終回ラッシュの大トリは
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」でした。
いやー、第2期は大変でしたよね……。
まさかこんなに、メインキャラ(特に主人公サイド)がばたばた死んでしまうとは
思っていなくて、アレとかソレとかほんとうにびっくりして、
とにかくしんどい展開が続いたりもしましたが、
夢中にさせてくれたアニメの1つでもありました。
毎週日曜の夕食時に、これと直虎を続けて見ていたおかげで
だいぶメンタルが鍛えられた気がしますよ
(直虎も、ちょっと前までは退場ラッシュがものすごかった)。

三日月は、途中くらいから
「ラストで死んじゃうのかな」という気はしていましたが、
いちばん意外だったのがハッシュくん。
三日月が死ぬならなおさら、彼こそは助かると勝手に思い込んでいたのに。
三日月の、というか鉄華団の闇の部分(パンパンパン)は
ライドが継承しちゃったみたいで
あああ、ライド……(ほろり)、という気持ちです。
でも、ライドも、オルガが死んだ時のことで
きっと自分を責め続けているんだろうなぁ。

昭弘も、みんなの兄貴として生きていてほしかったのにな。
でも、あの世でラフタちゃんと再会して
ぎゅーだのちゅーだのされまくっていればいいと思うよ。
そして、それを名瀬さんやアミダ姐さんに見守られていればいいよ。

そうそう、アトラがめちゃくちゃ背が伸びていてびっくり!
子ども産んだ後に成長期が来たの?
正直、最終回でいちばん驚いたのはこの件でした。えええ、って。

クッキー&クラッカやフウカちゃんの成長した姿も見たかったなぁ。
アルミリアも、あの後どうなったのか気になります。
ガエリオは、あの車椅子は一時的なものなのかそれとも
やっぱり阿頼耶識の影響が出ちゃったのか、ちょっと気になる。
そして、おやっさん&メリビットさんが幸せそうで何よりです。

ヤマギも、辛かっただろうに、
ちゃんと元気でやってるみたいでほっとしました。
ていうか、すごい美人になっていてびっくりよ。
私はあんまりBLには興味を持てないたちなのですが
(別に苦手でもないのですが、女の子への興味が強すぎて)、
シノとヤマギのやり取りは、どれもとても好きで、印象的でした。
ヤマギはほんとうに、シノのこと、大好きなんだなぁ、
って、すごく伝わってきたから。
そして、シノの懐の深さにも泣いたよ。あれは惚れるよ。めそ。

私にとっての初ガンダムであり、
ファーストやZ、UCへの扉を開いてくれた作品でもありました。
スタッフさんキャストさん、ありがとうございました!

Category

Archives


Profile

prof.jpg
桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
→ 本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」