レゴランドメモ・24(完)

lego24.jpg

お菓子以外にも、ノリタケのマグカップを購入。
地元企業&テーマパークの応援の気持ちも込めて。
私にとっては少々立派なお値段でしたが
仕舞い込むのはかえってもったいないし可哀想なので、
がんがん日常遣いをしています。

******************************

レゴランドは、どういうわけだか
実際に行ったわけでもないのにやたらと叩いている方が
とても多いように思います。
私もあの入場料には「えっ、高いね!?」と驚いたけれど、
義兄&甥っ子の話を聞いたり、自分も行ってみたりして、
「ああ、ここは完全に
 リピーター(=年間パスポート購入)狙いなんだな」
と納得しました。
年パスは、3回行けば元は取れるという価格設定だし、
普通の(当日限りの)入場券を買った後でも
当日なら差額のみで年パスに買い直せるという点も
親切でいいと思います。
(他のテーマパークでも、これくらいは普通なのかな?)

ただ、入場料については、今回私たちが行った時と同様、
「年パス所持者1名につき2名まで、入場料無料(!)」
というキャンペーンがこの8月にも実施されているのですが、
情報の告知が、期間開始の直前だったのですよね。
実は、チケットには早割&家族割の
「ファミリーパスポート」というのがあって、
それを購入済みだった方々は
「えっ!?」って感じだったんじゃないかと。
(年パスを持っている友人知人がいる場合は、ですが)

こういう、サプライズ的な告知は、
世界各地のレゴランドでは恒例なのかなぁ。
日本のビジネスマンは、
仕事の都合や本人の気持ちの問題etc.で
そんなに急に休暇を取れないことが多いと思うので、
家族内で事前に日程を調整して準備していただろうに、
何というか、こう、神経を逆撫でするような仕打ちで、うーん……。
5月のキャンペーンの時も、ほんとうに直前の告知だったので、
実際、テコ入れのために急遽実施されたのかもしれないのですが
ちょっとなぁ、お商売が下手というか、
大丈夫かしらと心配になってしまう……。

ああ、あと、
ただでさえ混雑が予想される夏休み期間中に実施するよりも
むしろ新学期が始まって人も減りそうな9月にやるべきなのでは、
という声も見聞きして、確かにそうだな、と思いました。
混雑状況もまだまだ読めない感じなので、
やってみて様子を見るしかないのかもしれませんが。

ただ、でも、前にも少し書いたように、
あらゆるタイプの「ちびっこ向けのお楽しみ」が用意されているので、
近場に住んでいるなら、一度は行ってみることをお勧めしますよ〜。
子連れだけじゃなく大人でも、散策するのは楽しいです。

実は今回、周囲の方には、レゴランドへ行ったことを話しても
「どうせ子ども向けなんでしょ、楽しいの?」
という否定的なリアクションをされることもあって
しょんぼりしてしまったりもしました。
でも、たぶんきっと、そういう方は
テーマパークの楽しみ方が、私とは元から違うんだろうなぁ、と。

もしかしたら大多数の方は
「=アトラクションを楽しむもの」なのかもしれませんが、
私の場合は
「=雰囲気や風景、ショッピングを楽しむもの」で、
そもそもアトラクションには大して興味がないので。
ただ、怖い乗り物が苦手な私からすれば、
ちょっとしたスリルを味わえるアトラクションは
レゴランドにもそれなりに揃っているように思うんだけれども。

まぁ、何はともあれ、個人的には
ターゲット年齢ドンピシャな甥っ子が満喫しているようなので、
レゴランドありがとう! という気持ちでいます。
それに、大人だけで行ってもけっこう楽しめると思いますよ、
食わず嫌いでいるのは、ちょっと、もったいないです。

ああ、でも、やっぱり入場料の高さはネックだよなぁ。
年パスを買ってほしいという方針なら
そっちに思いっきりシフトして、
年パス所持者は常時、レストラン等で割引サービス、とか、
やればいいのにねぇ。
時々、キャンペーンで30%オフになっていたりしますが、
期間限定じゃなくて、
年パスにもっと付加価値をつけてみたらどうだろう。
……と、関係者でもないのにあれこれ考えてしまうよ。

そんなこんなで、情報量の少ないレポートとなってしまいましたが、
「レゴランドメモ」はこれにて完! です。
お付き合いくださって、ありがとうございました〜!(ぺこり)