「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」

裏クリア後も楽しくプレイしているDQ11。
この度、時渡りの迷宮も最後までめでたくクリアしたので、
個人的に控えていた攻略情報などの検索を解禁しました。
どうしてもわからないクエストもいくつか残したままだし
鍛治もコンプには程遠いけれど、自力で十分楽しんだし、いいや!
というわけで、今はあれこれググりつつ素材集めに奔走している日々です。

というわけで、ここから先はちょっとネタバレも含む雑感を
ちょろりとメモしようかと思っているのですが、よろしいでしょうか。

えーと、先日もちょろっと書いた気がしますが、
ググりたいと思う動機No.1だったのはロミアについての件。
私は表でロミアに真実を伝える選択をしたので
(ちなみに、6でもアモスにサクッと真実を伝えちゃった私……)、
あのイベントはロミアが泡になって消えて終わったのですよね。
が、裏に突入して白の入り江に行ってみたら、ロミアが生きていてびっくり!
生命の大樹が崩壊する以前に死んでしまったはずなのに、あれれ??
と、ずーっと引っかかっていたのです。
というわけで、真っ先にググったのがこの矛盾の解釈についてでしたが、
どうもフラグ処理の問題というか、
ロミア死亡ルートの裏が用意されていなかった、みたい?
えっ、ただそれだけだったの……?
そこだけ、ちょっともやもや。
ネット上で見かけた意見としては、
「裏では、なるべくたくさんの人を救うことが目的なので
 (↑大樹の崩壊による被害者を守る)、
 そこにロミアも含まれてしまったのでは」
というのがあったけれど、何だか大雑把だなぁ、という気もしています。

そうそう、私は表をプレイ中にベロニカが死んでしまった時は
ショックが大きすぎて、プレイを一時中断していたほどです。
ベロニカのことはそこまで好きというわけではなかったけれど、
何というか、双子スキーなので、
その片割れが先に死んでしまうというのが悲しくて。
が、しかし、一方で、「一度死んだキャラが蘇る」という展開は
どちらかというと好きではありません。
なので、実は今作の裏は、当初、自分の中ではけっこう葛藤がありました。
ただ、最終的には、
ベロニカを、というよりはセーニャを救いたい、という気持ちが勝って
時渡りを決断したのでした。
過去に飛んでからは、
やっぱりベロニカ&セーニャがそろっているのがうれしくて、
なーんにも気にせずに今もプレイを続けていますけれども。

と、いろいろマイナスなことも書いていますが、とても楽しいです。
ゲームって、楽しい。
とりあえず今は、オリハルコン集めに精を出しています。

Category

Archives


Profile

prof.jpg
桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
→ 本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」