「たき火」

さっむいですね!
朝はそれほどでもなかったけれど、
仕事を終えて帰る頃には
外はすっかり冷え切っていました。ぶるぶる。
自宅の近くを歩いていたら、さっそく灯油屋さんが巡回に出ていたみたいで、
タンク車(っていうのかな?)が
「たき火」(♪垣根の垣根の曲がり角〜)のメロディーを流したまま停車していました。

……と、ここまで書いてふと気付いたけれど、
巡回のタンク車がこの曲を流すのって、全国共通なのでしょうか。
地域ごとに違いがあったりするのかな。
名古屋へ引っ越してくる前はどうだったのかは
もう覚えていないけれど、ちょっと気になる。