高校の同窓会

高校の同窓会に行ってきましたよ。
学校の公式行事などではなく
有志が幹事となってLINEで参加者を募ったということですが、
先生方も数名参加して下さって
総勢70名超という大規模な集まりになりました。すごい!

高校の同窓会は、成人式の年にも一度お呼びがかかったのですが、
当時の自分はすぐ目の前にある問題にいっぱいいっぱいで
「別にいいわ、めんどくさい」と断ってしまったのですよね。
でも、その倍の年齢となった今、
自分自身も他のみんなも、その家族も含めると、
例えばほんの一年先だとしても
この先何があってもおかしくないし、
会えるチャンスがあるなら行ってみよう、と思ったのです。

ただ、高3の時は文系の女子が多いクラスで、
実は女子全員の顔と名前を覚えきる前に卒業となってしまい、………。
い、いや、だって、選択科目があんまり被らない子とかいたし、
そもそも女子ってグループがはっきり分かれて、
それが固定されちゃってるじゃん、
だから、接点がないままの子って少なからずいたよね? ね?

今回の同窓会では、高3の時のクラスでテーブルが分けられていたのと
受付で名前が書かれたシールを名札代わりに胸に貼っていたので
それを見てやっと「あ、何となく覚えてる〜」とわかりましたが、
いやー、ものすごーくあやふやな記憶しかないですね!

しかし、女子はみんな、きれいになっていたなぁ〜。
おばちゃんびっくりですよ。
例えば、自分の中では、小柄で愛らしいメージだったクラスメイトが
ばっちりメイクで、連れてきていた息子さんのお世話もしていて、
誰だこのおねーさん、と思っていたら名札見て「あああ!?」、
ってこともあったりしました。
思わず「大人っぽくなったねー!」と言ってしまったら
「いや、もうこんな歳だし」と笑って返されちゃったけれど、
びっくりしたなぁ、びっくりしたよ〜。

こんな歳、と言えば、
今回の会場はビールが売りのレストランだったのですが、
メニューが肉肉肉ぅ!みんな肉ぅ! って感じで
付け合わせや野菜類も揚げ物がほとんどで、
たまたま私の周囲だけかもしれませんが
「この歳だと、もうちょっとあっさりしたものもほしいよね……」
なんて声も聞かれたりしました。
確かに、普通の飲み屋さんとかだと
サラダがボウルで来たりすると思うんだけれども。むむむ。

そうそう、1年と3年の時に同じクラスで
当時は他の学年にも有名だった男の子がいるのですが、
今回欠席だった彼が、現在は銀行員になっていると知ってびっくり。
高校の時は、いわゆるギャル男くんで(もう言わないか?)
一人称がナチュラルに「あたし」でノリは完全にギャルだったけれど
性格は素直で真面目でもあったので、
その後どんな人生を歩んだのか、興味はあったのですよね。
どうも、大学時代に何かあってその後フツウになったらしい、と聞いて
「えー……」
「堅い仕事に就いたね」
「意外〜」
とみんなが口々に残念がっていたのが、ちょっとおもしろかったです。

学生時代の思い出って、私にとっては
大学や専門の時のものの方が濃くて、
高校での自分がどんなだったかもよく覚えていないのですが、
それでも、こんなに大勢で集まる機会はそうはないだろうし、
参加できてよかったです。