冷蔵庫の買い替え(3/3)

ついでに、個人的な冷蔵庫選びのポイントをメモメモ。
ちなみに私の生活スタイルは
「1人暮らしで自炊をしているけれど
 そんなに凝った料理はしない(キリッ)」、です。
(きちんとレシピ見ながら作ったこと、ほとんどないな……!)

  • 容量は300L以下で十分
  • 上から順に冷蔵室・野菜室・冷凍室(3ドア)


……書き出してみたらこだわりポイントはこの2つしかなかった。
でも、この2つを満たすものって、なかなかないのですよねぇ。
小容量タイプだと、まず、ドアが3つに分かれているものが少ない!
冷蔵室の下のスペースがちょこっと野菜室状態になっていたり、
冷凍室が上だったりするのがほとんどで。

あと、
「野菜室が少し狭くて冷凍室が巨大」
というタイプもけっこう多かったような。
世間的にはそちらの方が人気なのかな?
私は冷凍食品はめったに買わないし
(何かポリシーがあるとかいうわけではなく
 どんなものがあるのかまだ開拓できていないだけ)、
冷凍保存術も要領が悪いというか、
ちょこっとパンとか肉とかを入れている程度です。
どちらかというと、冷凍室は、生ゴミの一時保管庫として活用している状態。

今回の買い替えでは、同じメーカーの同じシリーズの製品だったので、
すでに使い慣れたような感覚を持っています。
でも、自動製氷機能が付いてくれちゃったおかげで
冷蔵室がほんの少し狭くなって、残念。
私、氷、使わないもんなぁ……。
でも、こんな小さなサイズでも搭載されたということは
(新旧どちらも、冷蔵庫本体は私の目線くらいの高さ)、
やっぱり需要があったということなんだろうなぁ。

まぁ、何はともあれ、この新しい子とは末長く仲良くやっていきたいです。
先代と同じく展示品だったけれど、
また5年半で壊れたりしないといいなぁ。
お店の人も言ってたけど、通電してたわけじゃないから
冷蔵庫の展示品は、あれこれ気にしないならお買い得だし、
寿命とかとは関係ないと思うんだよね。
思うんだけれど、でも、いや、まさかね、ハハハ……。
……これがフラグになりませんように!