化石のような環境で

会社の後輩が主に担当している、支店からの業務で、
ここ最近、小さなミスや訂正がぽつぽつ発生していたようですが、
つい先日、印刷後にミスが発覚して刷り直しという事態が発生。

その件について、支店長から
「ソフトを最新のものにすれば、ミスが防げるのではないか」
という提案(?)があったそうですが、
うちの主任は
「ソフトや環境がどうであろうと、
 使う人間や校正の体制の問題だから
 最新だからどうこうということはない」
と反論(?)したそうで。

それは、まぁ、そうなんだろうけどさぁ、
うちの会社のマシン環境は
同業者がドン引きしそうなくらい古いんだよね。
下手に自社工場を持っちゃってるばっかりに
新システムに移行するタイミングを失ったというか
ぶっちゃけその予算がないというか……。
古いマシンの古いソフトで作業しているから
ちょっとした保存なんかにもやたら時間がかかったりするし、
そもそもオーバーワークなのが
ミスを生みやすくなっていると思うんだけどなぁ。

「環境を一新する
 →作業効率が上がる
 →残業が減る
 →ミスが減らせる」

……のではないかと考えているのだけれど、
それは甘いのかなぁ。悶々。