朝、最寄駅の階段をトントンと降りていたら、
私の前の前を歩いていた男性が足を踏み外したらしく
10段近くを転落してしまいました。

その方はすぐに立ち上がって、
私の前を歩いていた女性と
「大丈夫ですか!?」
「あー、はい大丈夫です……」
などとやりとりした後
「少し休ませてもらおうかな……」
と駅員室へ向かいましたが、
目の前でそんな出来事があって、
ちょっとどきどきしてしまいました。
見た感じ、怪我はなさそうだったけれど、
大丈夫だったかなぁ……。

そして夜、自宅の団地の近くに救急車が止まっているのを発見。
「わわわ、何かあったのかな、うちの棟かな」
と思いつつエレベーターホールに行ったら、
ストレッチャー? 担架?
……らしきものが床に置かれていました。
特にどこからも騒がしい声などはなく、
そういえばその後も救急車のサイレンは聞こえなかったけれど、
何かあったのかな、大丈夫だったのかな、
それとも音を消したまま移動していったのかな。

1日の間にこうも続けていつもと違う光景を目にすると、
「もしかして、次は私!?」
と思ってしまいます。
ちょっと怖いなぁ、びくびく……。
しばらく用心して過ごすことにします。

CM(0) | メモ | EDIT | TOP

この記事へのコメント