歯列矯正メモ・137(なりゆきでリテーナー卒業)

お久しぶりの歯列矯正メモです。
2017年の秋から、リテーナーの装着は
「2週間に1度、就寝時に着用」
というペースを守っていたのですが、
個人の判断により卒業することにしました。

もともと、その年の定期検診の時点で
先生からはもう使わなくてもいいと言われていたのを、
何となく心配でゆるゆると続けていたのですが、
実は昨晩、ちょっとしたトラブルがありまして。
(以下、そんなに大したことないけれど流血注意ですよ〜)

歯磨きをした後にリテーナーを着けたものの、
「あ〜、やっぱりお茶飲もっかな〜」
と思い直して、すぐに外そうとしたのです。
私のリテーナーは、
下の歯用のは前歯数本にかかるだけの小さめのもので、
上の歯用のは奥歯以外の全体的にガッとかかるそれなりに大きいサイズ。
下のはパッと取れたのでですが、
なぜか上のが、がっちりはまって、と、と、取れない……!?
外すのには多少コツがいるものの初日にすぐに慣れたのに、
今まで経験したことがないくらい外れにくくなってる……!?

「えっ、これ無理に外したら歯が折れる……?
 どうしよう、明日朝イチで病院で外してもらう……?」
と洗面所の流しでリテーナーを両手でがちゃがちゃしていたら
口の端から赤いものがぽたぽたこぼれ落ちて
「!?!?」
と顔を上げて鏡を見たら
リテーナーと歯の間に赤いものが入り込んでいて
「血、血、これ、血ィィィィ!?」
とプチパニックに!
この時、痛みは全く感じていなかったのですが
どうも、歯茎かほっぺの内側を
リテーナーの金具のほんのちょっとの出っ張りで
抉ってしまったようで、
あわわ、あわわわー!!!!

が、それで血の気が引いたことで冷静になれたのか(?)、
突然ポコッと外れて、い、い、一応、一件落着しました。
と、と、取れたああ!

いや〜……、びっくりしたね〜……。
前回は着ける時も外す時も
特に何も異常はなかったんだけれども。
ただ、この昨晩の出来事は
時間にしたら数分だったと思うのですがほんとうに恐怖で、
もう、再びリテーナーを着ける気にはなれません……。
というわけで、突然ですがリテーナーからの卒業を決意。
ま、まぁ、平成も終わるこのタイミングで、
ちょうどいいんじゃないかしら。どうかしら。

ああ、でも、洗浄用に買ったポリデントが
まだかなり残ってるんだよなぁ。
ちょっとググってみたら
他にもいろいろ使い道がありそうなので、
それで消費していこうかなぁ。