歯ブラシ

近所のドラッグストアの歯ブラシコーナーで
見た目が好みな新商品(たぶん)を発見しました。

軸の部分は透明で、
ブラシ部分はピンクとかパステルグリーンとかブルーとか
色違いで4つくらいあって、
硬さは「ふつう」と「やわらかめ」の2つ。

「おお、こんなん出たのか〜」と、
試しに1つ、ピンクでやわらかめのを買ってみました。
そして、ちょうど歯ブラシの交換時期だったので
さっそくその新しいのを使ってみたのですが、
う、うーん……。

ブラシ、硬いですね?? 硬いな、コレ。
これで「やわらかめ」なのか、ここのは。
そりゃメーカーごとに違いがあるのは当然だけれど
何というか、期待していたものと、……。

いつもよりも緊張して、丁寧に歯磨きをしたつもりだったけれど、
歯茎に当たるとちょっと痛くて、傷もつけちゃったみたい。
じんわり痛いわぁ……。

実はこの手の失敗は
これまでにも何度か、
忘れた頃に繰り返したり、しています。

歯ブラシも、店頭に剥き身のサンプルを置いておいてほしいなぁ。
さすがにそれを口に入れたりはしないけれど、
指でちょっと触って、硬さを確かめられるようにしたいじゃない?
みんなはそういうの、こだわり、ないの??

まぁ、それはともかく、
せっかくの新しい歯ブラシですが、
早々に掃除用に回すことにしました。
もったいないし、可哀想だけれど、
無理して使ってもストレスがたまるし、しょうがない。
でも、さすがにちょっと、罪の意識。嗚呼。