ラジオロス

新しい職場にも少し慣れてきた、今日この頃。
寒さ対策も今のところ何とかなっているし、
作業スペースがだいぶ減って
資料を広げっぱなしにしておけないなどの不便もありますが、
一応、平穏な日々を送っています。

でも、実は、今回の移転で大きな変化が1つ。
仕事中にずっと流しっぱなしだったラジオが
聞けなくなってしまいました。

これまで、移転前に本社の別階にいた頃も
少し離れた分室で昨年末まで過ごしていた時も、
うちの部署はZIPをかけっぱなしだったんだよね。
自宅ではラジオなんてめったに聞かないけれど、
おかげでZIPを聞いていると
自然と身体がお仕事モードになるようにもなったし、
番組やナビゲーターさんたちにも親しみを持ったりしていました。

それに、普段はあんまり歌番組を見ないのと、
そもそも世間の流行に疎い私にとって、
「巷で流行りの歌・音楽」に触れるほとんど唯一の窓、
という存在でもありました。
(選曲や公開には、局の方針もだいぶ絡んでいるのだろうけれど、
 それも承知の上です)

それが、もう、ぷっつり途絶えて、今、淋しいったらないですよ。
あ、いやいや、
お昼と午後の休憩時間に有志の方がラジオをつけるのですが、
他局なのですよねぇ……。
それに、その時間だけ聞くんじゃなくて、
1日をともに過ごしたいのです、以前のように。
今、業務時間中は無音で、すごく「会社」っぽい……! です。
でも、私は、
程よい雑音があった方が作業がはかどるタイプなので、
とにかく、しょんぼり……。

例えば、毎年この時期は、どんどん寒くなる一方で
「春よ、来い」がいつ最初にかかるか、
どれくらいの頻度でかかるか、
というが楽しみだったのになぁ。
(ちなみに、個人の体感としては
 「寒い冬ほどよくかかる」、です)

あと、いつもラジオで何となく聞いているだけなので、
「曲は知っているけれど
 タイトルや歌っている人たちはわからない」
というものがしょっちゅうあったりするのですが、
そういうのをTVの歌番組でたまたま見て
「あっ、これDA PUMPが歌っとったんか!」
(「U.S.A.」)
「あー! これが『Lemon』か!」
(気分はヘレン・ケラー)(「WATER!」)
と新たな発見をすることもあって、楽しかったのですよね。
もう、そういう喜びも、これからはきっとないんだろうね。
しょんぼり……。

正直、ここまでダメージを受けるとは思わなかったなぁ。
ダメージなんて大袈裟だけれど、
一度にガツンとHP持っていかれる系じゃなくて、
じわじわとMPが消費されていくような感覚です。めそ。