カラスとサンドイッチ

出勤途中に、近所の芝生で
カラスが何やら飛び跳ねているのを発見。
白っぽくて大きなものを
突っついたり咥えようとしたりしているなぁ、
と見ていたのですが、
それがどうやらサンドイッチらしいとわかってびっくり!

よく、コンビニとかで売られているような、
三角形にカットされてフィルム包装された、アレです。
断面の色合いから、おそらくは
タマゴサンド&コロッケサンドっぽいような?
いや、ポテトサラダかな?

そして、そこまで至近距離ではないものの目視した限りでは
きれいに包装されたままで、傷や汚れはない感じ。
ちなみに、潰れた様子もなかったです。

カラスさん、あなたこのサンドイッチ
一体どこから持ってきたの?
どこかに落ちていたの?
そして、何とか食べようと苦心しているようだけれど、
上から落とすだけじゃたぶん剥がれないよー、
端っこピッて引っ張るか突いて破るかしないと無理よー。

……などと思いつつ、駅へと向かいました。
帰り道の途中でこのことを思い出したので
現場を通りがかった時に注意して観察しましたが、
サンドイッチやフィルム包装などの残骸は
何も残されていませんでした。

カラスは無事に獲物にありつけたんだろうか。
あ、いやいや、でも、景観面とか衛生面とかからすると
それはちょっと迷惑行為なんだよね。
掃除のおばちゃんが片付けてくれたのかな。
それとも、あのカラスはとりあえず別の場所に移動したのかな、
あのサンドイッチを咥えたりつかんだりしたままで。
そもそも、アレはどこで手に入れたんだろうか。
謎が謎を呼ぶ、朝の一コマでした。