「スーパー戦隊MOVIEパーティー」

毎年春のお楽しみ、
「『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/
 魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』
 スーパー戦隊MOVIEパーティー」
を見てきましたよ。
実はこれ、実際に見たのはけっこう前(最終回放映よりも前)なのですが、
余韻に浸っているうちに時間が経ってしまった……!

いやー、とにかく楽しかったなぁ、というのが第一の感想です。
ルパパトの面々の元気そうな姿が見られてキャッキャしちゃったし、
ノエルは相変わらず無駄のない無駄な動きを披露してくれたし、
みんなでわちゃわちゃバトルする姿は
コミカルでもあり、かっこよくもありました。

そうそう、私の斜め前の席には
パパさん&息子さんが座っていたのだけれど、
ラストバトルで咲也が何か肩に載っけるやつやって
(何だっけ、スーパー化だったっけ?)
後ろにバビューンって吹っ飛んじゃった時に
ちびっこがキャッハハハと大ウケしていました。
可愛い笑い声にこちらもほっこり。
よかったねぇ、咲也!

そういえば、ティラミーゴの
「生きてるって感じティラ〜!」って台詞は
やっぱりヒープリを意識してるんだよね。ちょっとうれしい。

そして、キラメイの「エピソードZERO」。
彼らのついてほとんど前情報を持ち合わせていなかった私は
とにかくわくわくしながら見ていました。

石人間のみなさん(種族名、何ていうんだったっけ)は、
その造形のせいか、とっても昭和のかほりがします。
地球に逃げてきたお姫様(?)のことは、
「頭にブラ載っけてる!?」と思ってしまったけれど、
あれは髪飾りなのか髪(的な何か)なのか、謎。

あっ、そうそう、キラメイではおやっさん的ポジションとして
ペンパイナッポーアッポーペンの人が出てくるみたいなのだけれど、
最後あたりの彼のシーンで
机の隅にペンとパイナップルとリンゴが置いてあって、
気づいた瞬間フフッと笑ってしまいました。
こういうセンス、好きよ。

最後の最後では、TVCMでも流れていたとおり、
プリッキュアーも参戦してのコラボダンスで
にやにやによによしながら見ていました。
「♪ニンゲンたちはどーこかーらー
  やってくーるの〜〜」
のあの映像を、アニメと実写のコラボで再現してるんですよ!
ここまでやってくれて、おばちゃん感無量ですよ! わははは!
ケボーンダンスも楽しかったぁ!

とにかく、夢いっぱい胸いっぱいな映画でした。
今、こんな時だし、
映画館に行くのも避けている人が多いかもしれないけれど、
見たらきっと元気になれるから、興味があるなら行かないと損ですぞ!
と全力でおすすめしておきます。