歯列矯正メモ・149(定期検診・固定式リテーナー装着)

雨にも負けず、定期検診に行ってきましたよ。
思いがけない急展開!
本日のメニューはこんな感じ。

  • 衛生士さんによる歯列全体のお掃除……、あれっ、してないな!?
  • めずらしくいきなり先生が診察して、すごく簡単にお掃除。
  • 固定式のリテーナーを装着。
  • 次回の検診は、半年後。えっ、半年後!?


以前、ブラケットオフから最初のリテーナー卒業に至るまでは
徐々に徐々に装着時間を減らしていったので、
今回も時間をかけて様子を見ていくのだとばかり思っていました。
だから、今日もいつものように
メインはむしろ衛生士さんによるお掃除で
先生の診察は正味2、3分くらいだろうな、って。

でも、診察台に上がって横になったらすぐに先生が来て、
ちゃっちゃっちゃ〜とお掃除されて、
「はい、では、固定式の新しいリテーナーつけていきますね〜」
と声を掛けられて
「(はい、……? はっ? え?)
 (↑口を開けられたままなのでしゃべれない)」
と思っているうちに口の左右にパコっと何かをはめられて
口を開けっぱなしに固定されました。ファッ!?

さらに、お掃除の時によく使われる
細い吸引ホースみたいなの(たぶん、唾液が溜まるのを防ぐやつ)を
口の中に突っ込まれて、
先生が下の前歯にいろいろ細工しているのを感じつつ
何か薬品の匂いがするのも気になりつつ
とりあえず目を閉じたままお任せしていました。

しばらくしたら先生が席を離れて、
でもそのまま放置されて、
「これはおそらく接着剤が乾くまで時間がかかるんだな、
 でも、横になってると眠っちゃいそうだなぁ、
 寝ちゃってもいいかなぁ……」
とわりと本気で寝そうになった頃に再び先生が登場。
ざっとチェックして口の中に突っ込まれていたものも外して
「はいっ、口ゆすいでくださ〜い」
ということで、本日は終了となりました。
ずーっと口開けっ放しだったから、
口の中も唇も乾ききってカピカピでした。ふぃ〜。

予想外の展開だったのでぼんやりしていたら、
「しばらくはこの固定式ので様子を見ますので、
 次回は9月頃に来てくださいね」
とのことで、おお〜。
そうそう、念の為
「この装置って、何か食べる物で気を付けることはありますか?」
とお聞きしたのですが、
「いえ、大丈夫です、何もないです!」
とのことでした。

ちなみに、最近はだいたい10分程度で診察が終わっていたのですが、
今日は久しぶりにみっちり30分かかりました。
途中でだいぶ寝かされてましたもんね、私。

それはともかく、固定式のリテーナーが取り付けられたのは、
下の歯列の前歯6本の裏側です。
歯の凹凸に沿って、ワイヤーが1本渡してある感じ。
「固定式 リテーナー」で検索したら画像がいろいろ出てきたので
↑平気な方はどうぞご覧ください〜。
昔、ブラケットオフ直後に短期間だけこういうのあったような、
と思ったらやっぱりそうでした(→ブラケットオフ当日の記事)
取り外したりまた着けたりする手間はなくなるものの、
これはこれで、慣れるまでは落ち着かないなぁ。
しばらくは気になって、舌先でれろれろ触ってしまいそうです。

さて、今回は新たな動きがあったので、
説明のために久しぶりに歯式図をご用意いたしました。
↓どうぞご覧くださいませ。はいドン!

0314.gif

次回、半年後の検診の頃には、
世の中、いろいろと落ち着いたり好転したりしているといいな。
それまで順調に歯列が安定していきますように。