「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」

04061.jpg

04062.jpg

04063.jpg

04064.jpg

行ったのはだいぶ前なのに、ここにメモしておくのを忘れてた!
「誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」、
おもしろかったですよ〜。

今年のお正月だったか、実家にみんなで集まった時に
母が甥っ子のために録りためたEテレの子ども向けの番組を
ぼんやりと見ていたのですが、
甥っ子が特に大ウケしていたのがトムとジェリーでした。
動きとか、表情とか、おもしろいもんねぇ。
台詞がなくても、だいたいのシチュエーションは見てわかるし。

このアニメは、ずっと昔から身近にあるけれど、
日本では特にファンが多いそうで、
この企画展も世界で初めてこの地で開催されていたそうです。
こんな、飛ばされがちな名古屋によう来てござったなぁ……!

この「ネコとネズミの追いかけっこ」という普遍的なテーマの作品が
どのように誕生し、成長し、受け継がれているのか、
とても丁寧に解説されていて、興味深かったです。

最近では、
あの「ダウントン・アビー」にヒントを得た執事シリーズ(?)とか、
探偵モノとか、バリエーションもいろいろ出ているみたいです。
へええー、知らなかったなぁ。

大人目線でも子ども目線でも楽しめる、
情報量たっぷりな展覧会でした。満足。