「地縛少年花子くん」

最終回から少し時間がたってしまったけれど、
「地縛少年花子くん」も見ていたのでした。

タイトルがスパッと簡潔で好きだな、とか、
タイトルロゴが好みだな、とか、
緒方さんの少年声を聞けるなら、
といったあたりが視聴のきっかけでしたが、
私の好きな妖怪譚としての要素もあり、楽しかったです。
もっけちゃんが可愛かったなぁ。

絵柄も、原作の方はよく知らないけれど、
あの独特の絵柄や色合いがよく再現されているのではないかな、
と思います。
ちょっと昔だと、こういう絵柄で動かしたりするのは
難しかったんじゃないかと素人ながらに思うのですが、
すごいよねぇ、技術の革新だよねぇ。

そうそう、ヒロインである寧々ちゃんは大根足という設定なのですが、
少女漫画だと、それでも別に絵柄としては他のキャラと変わらないことが
多いじゃないですか。ねぇ?
でも、この寧々ちゃんはほんとうに、足首が太い! すごい!
やー、ちょっとこれね、驚きでしたね。

花子くん(あまね?)とつかさの関係とか、
寧々ちゃんが生前の花子くんと接触した時のキーホルダー(?)とか、
ミツバの今後とか、
いろいろと気になる点を残しつつアニメは終了しましたが、
これもいずれ第2期をやるということなのかな?
のんびりと待っていますよ〜。