「いいね!光源氏くん」

NHKでやっていた「いいね!光源氏くん」が終わってしまったー。
原作漫画は未読で、たまたま番宣か何かを見て
「え、光源氏が現代に来るの?
 あ、千葉くん出るの?
 ふーん、とりあえず録っとくか〜」
とゆるい気持ちで視聴を始めたら楽しくて、
全8回で完結だなんて淋しくてもったいなくて、ああん。

今、ちょうど、こういう軽さ&明るさのエンタメを求めていたところなので、
このドラマのおかげでだいぶ救われた気持ちもします。
軽いだけではなくて、ちょっと切なかったりはらはらするところもあって、
沙織殿のしっかり自立したところとか
それでも心が揺れてしまうところが、けっこうリアルでもあって、
そのバランスがとても私好みでした。
やー、幸せな終わり方でよかったです。

幸せ、うーん、源氏物語の世界の方はどうなのかわからないけれど、
もう、これはこのままでいいと思う!

ていうか、千葉くんの光くんが、ほんとうにチャーミングで!
私、光源氏に対しては「マザコンでロリコン……」とつい思ってしまうのですが
(「笑う大天使(ミカエル)」の影響もあるので)、
ここでの彼は、憎めなくて可愛くてまっすぐな人、でしたねぇ。
頭中将(とうのちゅうじょう)とのやり取りも好きです、
っていうか、この中ちゃんもいいキャラでねぇ……。
あれっ、そういえば、彼はどうなったんだ、あの後。

何はともあれ、キャストさん&スタッフさん、
楽しいひと時をありがとう〜!