足場解体工事開始

朝、目を覚ました時には
カーテンの隙間から差し込む光が強くて、
いつもの時間にセットした炊飯器からも炊いている音がしなくて静かで、
「あららら、寝坊しちゃったかな」とのそのそ起きて時計を見たら
いつもよりも1時間近く早くて、ちょっとびっくり。

何でこんなに外が明るいんだろ、と不思議に思って
カーテンを開けてみたら、
外壁工事のために組まれた足場にずっとかかっていた
黒っぽいメッシュの埃除けシートがなくなっていました。

そういえば、もう、ベランダ側の足場は解体するって
お知らせが出ていたなぁ。
昨日の昼間のうちに、シートだけ剥がされたんだろうか。
帰ってきたのは夜だから、全然気付きませんでした。

そして、工事初期の、カバーが掛けられた直後は
「思ったほど部屋の中は暗くならないもんなんだな」
と感じていたけれど、それが久しぶりになくなった今は、
「こんなに違ったんだ……!」とその差に驚いています。

ああ、でも、シートが掛けられたのは3月の初め頃で、
まだ朝の光が柔らかい時期だから、
というか、日の出もまだ遅かっただろうから、
違いはわからなくても仕方なかったかもね。

そして、ベランダ側の足場が解体されるということは
近いうちに、布団も思い切り干せるようになるということで、
よっしゃああ、という気分です。
梅雨に入る前に、上から下までしっかり干したい!
作業員のみなさん、がんばってー!