足場解体&玄関扉の工事

団地外壁の工事が着々と進んでいます。
南側の足場は少し前に撤去されたけれど、
北側も少しずつ外されてきて、
先週末には私の部屋の階より下にまで縮んでいました。

そして、希望者のみ実施の玄関扉の工事も無事に終了。
扉というか、ドアノブをレバーハンドルに交換できるということで、
あんまり必要性は感じなかったけれど
新品に替えてもらえるのはやっぱり気持ちがいいし、
先に工事を済ませた母からも勧められたので
申し込んでおいたのです。

説明用紙には「作業時間:約30分」とあったので
そのつもりでいたら、
作業員さんが到着して5分くらいで
「終了しました〜」と呼ばれたので、びっくり!
鍵も新しく変わったので、ピカピカです。

そうそう、このご時世だからか、
交換したばかりのレバーを作業員さんが
何度も何度も除菌シートで拭いていたのが印象的でした。
これまでとは違う手間とか、準備とかで、
こういうお仕事の人も大変なんだろうなぁ……。

通路とかエレベーターホールとか
まだまだ作業進行中のところも多いけれど、
少しずつきれいになっていく様子を見るのは楽しいです。
作業員さん、これからもがんばってー!