「つり球」

つり球 Blu-ray Disc BOX (完全生産限定版) - 逢坂良太, 入野自由, 内山昂輝, 杉田智和, 加藤英美里, 中村健治

楽しく視聴していた「つり球」が、先日で最終回でした。

春にスタートしたばかりの「富豪刑事」が
コロナの影響で放映が止まってしまって、
その代打として突然再放送された作品でした。
これまで作品名すら知らなかったし、
釣りのこともよくわからないし、
予約が残っていたので初回は録画されていたものの
当初は全く興味がありませんでした。

が、まぁ、せっかくだしちょっとだけ、
と軽い気持ちで見始めたのですよね。
そしたら、画面の色遣いとかイラストとか絵柄とか、
あと、雲の描き方なんかが私の好きな感じで、
アイキャッチやEDも可愛くて、
「あ、好きかも」と思ったんだよねぇ。
OPも明るくて気持ちよくて、いいなぁ、って。
そして、音楽が栗コーダーカルテットという点にも
不思議な安心感というか、期待感があって、
気付くと最後まで彼らの物語を楽しんでいました。

男の子たちが釣りをして仲良くなったり喧嘩したりしつつ
世界を救っちゃうお話で、
そんなに緻密な設定とかは出てこないのですが、
そのふわっと感もいいバランスで
今の自分にはちょうどよくて、ありがたかったです。
あ、でも、釣りに関してはすごく丁寧に描写されていた印象です。

舞台が江ノ島で、学生時代に合宿で2泊くらいしたことがあるので、
そういう点でも、ちょっとうれしいような、懐かしい気持ちになりました。

ユキ、すごく成長したなぁ!
ケイトさん、素敵なおばあちゃんだなぁ〜。
もしも私が釣りをすることがあったら、
たぶん「エノ! シマ! ドーン!」って言っちゃうと思う。
偶然の巡り合わせだったけれど、いいものに出会えてよかったです。
キャストさん&スタッフさん、あと、再放送に選んで下さったみなさん、
ありがとう〜!