訃報

少しだけ日が経って、
少しだけ、向き合う気持ちになれたので。
あえて名前は出さずにおくけれど。

ネットのニュースで初めて知って、
「えっ、もしかしてコロナ? じゃなくて?
 え? は? ほんとに? え?」
って、もう、ただただ驚いた。

一体何があったのか知りたい、という気持ちと、
もう、そっとしておいてあげてほしい、という気持ち。

面識なんて何にもない、TVの画面を通してしか知らない私でさえ
こんなにも動揺しているのだから、
周りの親しかった人たちや
直前まで一緒にお仕事をしていた人たちは、
もっともっと、苦しんでいるのかもしれない。

いちばん苦しんでいたのは本人かもしれないけれど、
思いとどまらせることのできなかった世界の一部として、
私も今、淋しくて苦しい。

普段あんまりドラマを見ないのと
人の顔や名前を覚えるのが苦手なのとで、
彼が演じた役名や作品名は
ほんのわずかしか思い出せないけれど、
「せかほし」のあの雰囲気は大好きで、
あのお2人でしか出せないものだと思っています。
そして、ただもうシンプルに、
「美しいお顔だなぁ、どの角度から見ても素敵だなぁ」
とうっとりしたりもしていました。

これからもずっと、少しずつ歳をとって、
おじさんになって、おじいさんになるところまで、
見ていたかったなぁ。
惜しい人を亡くしてしまったなぁ……。