拍手お返事(8/15分)

わぁ、ご無沙汰しております〜、こんにちは!
そうです、あれは天空曼陀羅陣、
曼陀羅陣ったら曼陀羅陣なのです(カッ!)。
「見立て」と言うとお上品で雅な感じすらありますが(ありがとうございます)、
まぁ、きっと、疲れていただけなんでしょうね、自分……。

そうなのです、シュラトたちは「8人の共闘」は一度も叶えられなかったので、
よけいに憧れてしまうのですよね。
てんむそでは(←もうタイトル出しちゃっていいですかね?)
アカラナータ封印戦の前にも
あのメンバーで2回くらいは実戦で使ったことがあるんじゃないかなぁ、
とぼんやり考えていますが、どうかなぁ。
その2回がどちらも大成功とは言えない結果だったからこそ
あの場で動揺や緊張が走ったり
やる・やらないで意見が分かれたりしたのでは、とか、ねぇ。

あっ、ちなみに、曼陀羅陣の3人ver.の、えーと、紫風曼陀羅陣は、
うちの先代ズの中堅トリオ(シュナ・ラーマ・シーター)や
若手トリオ(ジャフヌ・カーマ・スーラ)は
それなりに使いこなしている、というイメージでいます。

ところで、カーリーの実年齢の件ですが、
「外見は少女だけど生まれたのは大戦時説」!
えっ、わぁ、あー、おもしろいですね! キャッキャッ!

カーリーねぇ、情報が少なすぎて謎なんですよねぇ。
そもそもルドラ族ってどうだったっけ、と思って
小説6巻のインドラ様の過去のあたりを読み直していたのですが、

  • もともとの総数はおよそ5万
  • シヴァの「実験」の結果、3万が死亡→総数は2万に
  • バーサーカー化したインドラ様によってほぼ虐殺された(「全滅」ではない)
    (以上、「大戦」前)
  • およそ2000年続いた「大戦」の終結から1万年後の現時点で、
    シヴァ様・インドラ様・カーリーの3人のみ生存

……と、ざっくりこんな感じでしたよね。
「大戦」前の虐殺事件の後、おそらくスーリヤ様が
ルドラの生き残りを保護したり匿ったりしたんじゃないかと想像していますが、
これまでは単純に、
2000+1万の間にカーリーだけになってしまったのかなぁ、と思っていました。
でも、もしかしたら、

  • 「大戦」終結間際にカーリー誕生&唯一の生き残りになってしまう
  • 「大戦」終結後のミトラ様が、まだ赤ん坊だったカーリーとともに
    コールドスリープ状態へ(木と同化)
  • 人間界から修羅王&夜叉王が転生するタイイングを見据えて
    コールドスリープ解除&カーリーを育て始める(←15年くらい前?)
  • カーリーがひととおり自分だけで暮らしていけるようになると、
    ミトラ様のみ再び半スリープ状態(木と同化)に戻って
    ソーマ(=寿命)の消耗を極力抑える(←4、5年くらい前?)
  • 修羅王&夜叉王が転生、コールドスリープ完全解除(←小説2巻)

というのもありかなぁ、と
触発されていろいろ考えてみました。どうでしょうねぇ。

小説2巻の例のシーン以降のミトラ様&カーリーの様子から、
カーリーは、ヒトの姿をしたミトラ様のことを
もともと知っていた(記憶にある)可能性が高いのかな、って。
木と同化した状態しか知らないなら、
もう少しぎこちなくなったりしてもおかしくはないんじゃないかなぁ、と。
まぁ、そのへんについては、
カーリーがあんまり見た目にこだわるタイプではないとか、
姿かたちが変わっても、それがミトラ様だと確信できたから
何の不安も戸惑いもなかった、という考え方もできますけれども。

あと、上の案だと、ミトラ様がいわゆるワンオペ育児をしていたことになって、
あの人ちょっと浮世離れした感じがあるけれど(あれっ、これってマイ設定かしら)
大丈夫だったかしら、おっぱいも出なかっただろうし、
って、心配になりますよねー。そこがネックですかねー。

まぁ、こんな複雑な経緯を設定しなくても、
「実年齢は1万歳越えの美少女」とシンプルにいっちゃっても
そこはそれ、神秘の世界・天空界ですからね、
言ったもん勝ちでオッケーだと思います。
とりあえずこんな感じでいますが、どうでしょうか〜。

あっ、リンクの修正、ありがとうございました!
先ほど確認をいたしました&お手数をおかけしました(ぺこり)。
それでは、今後も「花楽紗」をどうぞよろしくお願いします。

ではでは、また〜。
メッセージありがとうございました!