久々のにゃんこ

帰宅途中に、団地内のいつものにゃんこスポットにて
(野良にゃんがよく佇んでいる、団地内の一角)、
白黒のハチワレにゃんこが階段の隅っこで
びよーんと伸びているのを発見しました。

いつもは通路から少し奥の茂みに隠れるように
ピシッと狛犬みたいなポーズで潜んでいるのに、
やっぱりこの暑さは堪えるんだろうなぁ、
心配だけどちょっと可愛いなぁ。ほわほわ。
……などと思いつつそばを通り抜けようとしたら
私に気付いた途端にピッと身を低くして
臨戦態勢を取ったので、
立ち止まって眺めたいのを我慢して
「私、あなたに興味ありませんから!」ってフリをして
そのままその場を離れました。めそ。

にゃんこって、目が合ったらケンカを売られていると思っちゃうそうで、
その話を聞いて以来、特に野良ちゃんには無駄に刺激を与えないように
気をしっかり持って行動しています(キリッ)。
ちょっと淋しいけれども。めそ。

しかし、この暑さ、人間以外にもしんどいよねぇ。
そのにゃんこスポットは季節を問わず
これまでにいろんなにゃんこが
入れ替わり立ち替わり溜まり場にしているので、
今年も何とか乗り切ってくれるといいんだけれど。