噛み傷騒動・5(通院終了)

予約したとおりに、口腔外科へ再診に行ってきましたよ。
5分前に着いて、予定より5分後くらいに中へ呼ばれて、
診察自体も5分足らずで終了でした。はっや!

血液検査の結果は
「血小板の数値がちょっと低いけれど問題なし」でした。
患部も診てもらって、記録のために写真も撮ったりしたけれど、
「もうだいぶ治ってきてるし、どうする?
 心配ならまた来週あたり来てもいいけど」
とのことで、これで終了ということになりました。
口内炎が疼いて痛いけれど、市販の痛み止めを使ってOKとのことだったし。
とりあえずは、やれやれ。

……でもさぁ、ちょっと、いろいろ、ムカついて帰ってきました。
診察室で顔を合わせてすぐに
「どうしたんだっけ? 転んだんだっけ?」
って、忙しくて忘れちゃっただけかもしれないけど何か軽いノリだったし、
そもそも転んだんじゃないし。
なのに、診察の最後にも
「やっぱりさぁ、これ、最初からこんだけ噛んじゃったんじゃない?」
ってことにされたし。
「最初は奥の方をちょっと噛んだだけだったのに、
 時間が少し経ってから急に出血してきて止まらなくなって
 血豆が巨大化して傷が広がってしまった」
という私の訴えを無視されちゃった感じです。

まぁ、でも、血液検査に異常がなくて
例えば血が止まりにくい傾向とかも確認されなかったようだから、
「でっかい噛み傷がそのまま血豆になって口内炎になった」
としか思えない、っていうのもわからんでもない。
うん、仕方ない。プロだからこそ、しょうがない。
……と自分を納得させようとしましたが、……。

(窓全開)
患者はそもそも不安を抱えて病院に来るんだよ!
信じられない話だったかもしれないけどもうちょっと聞く耳持ってくれよ!
こっちはそっちが何十人、何百人と抱えてる患者のうちの1人だったかもしれないから
細かいこと忘れてても仕方ないかもしれないけど
カルテぐらい読み直しゃーよ!
転んだなんてこっちは一言も言っとらんわ!
そもそもどうやってこんなに長距離噛むんだよ! 噛めんだろ!
大病院だから忙しいのはわかるけど
治ってきたからってさっさと診察切り上げようとすんな!
印象、最ッ悪!
もう二度と行かんわ! ペッペッ!
(シャウト)
(窓ピシャッ)

はぁはぁはぁ、フゥ……。
と、まぁ、会計を済ませた頃からだんだん腹が立ってきちゃったのですが、
ぷりぷりしながら帰りのバスに乗ったら
買い物帰りの母と偶然一緒になって、
自宅近くのスーパー内のパン屋さんで
前から気になっていたバナナジュースとカレーパンとサンドイッチを買ってもらえたので
だいぶ機嫌を直しました。
おいしい食べ物は世界平和に欠かせないね。
まだ不自由なお口で無理やりがっついたので
後でちょっと気持ち悪くなっちゃったけど。うええ。
あと、バナナジュースをストローでズゾゾゾゾと必死に吸い上げたので
どうやら一緒に空気もいっぱい吸い込んじゃったみたいで
おなかが膨れてちょっと苦しかったけれど。うぐぐ。

そんなこんなで、完治までにはまだしばらくかかりそうですが、
私は元気です。
しかし、口内炎って辛いわぁ、ほんとうに。
まだ熱いものも怖くて飲めないし歯磨きはちょっとしみるし
いろいろと非日常は続いていますが、何とか生きてるよ〜。

自分のための記録として、完治したらここにまたメモする予定でいますが、
通院も必要なくなって、よかったよかった。