実家のTV購入

母と一緒に、新しいTVを買いに行きました。
父のことで慌ただしく落ち着かない毎日を送っているけれど、
いい気分転換にもなったんじゃないかなぁ、と思っています。

一昨日、母からTVが壊れたと聞いてすぐに
すでに独断で候補を絞っていて、
昨日の仕事帰りにも、職場近くのお店で下見をして、
店員さんにも説明を聞いて、価格も確認しておいたので、
あとは母に実機を見て決めてもらうだけ、という状態にしておきました。

お店への道すがら、昨日もらってきたパンフも見せつつ
ざっくり説明はしていたので、
「お店に着いたら10分で決めるから、
 そのあとデパートのレストラン街でお昼食べよう!」
と母もウキウキでしたが、
やっぱり実機を見ると迷うところもあったみたい。
まぁ、そりゃそうだよね。
でも、今日のうちに決められてよかったです。

ちなみに、購入したのは、
三菱の40インチの
録画機能付き・DVD&BD再生機能付き・4K視聴可能モデルです。

今まで使っていたのは、
日立の32インチの2008年製のモデルで、
液晶部分と本体が分離していて、
そこに私がシュラトDVD購入時に合わせて買った
DVDプレイヤーを接続していました。

とにかくコードがごちゃごちゃで、
DVDを見る時にもリモコンや取説を別に出したり使い分けたりしていて、
絶対、配線がシンプルで扱いもラクなのがいい!
と思って、いわゆるオールインワンというか、
「録画機能付き・DVD&BD再生機能付き」で候補を絞っていました。

……ら、今ってもう、そういう機種は
三菱とPanasonicしか出していないのね!
絶対、需要があるはずなのに、何でさー!?

んで、父も母も、今のところ4K番組にはそれほど興味はないみたいなのと、
サイズ的に32から40程度、ということで考えると、
もう、3機種くらいしか選択肢がなかったのですよね。

お店に着いて、最初に母が選んだのは
32インチで4Kは見られない、いちばんお安いモデルでしたが、
どうやら人気機種らしくて、配送まで3週間かかると言われてしまい、えーえええー!
それの40インチならもう少し早く、2週間程度と言われたけれど、
どうせ同じくらい待つなら、
40インチで4Kも見られて、スピーカーが前面についているタイプのものの方が
いいんじゃない?
お値段もそこまで変わらないし、
お母さんたちがTVを買い替えるのは、これが最後かもしれないし、どう?
とうろうろ歩き回って見比べつつ検討して、
最終的にそれに決めたのでした。

しかし、そうか、2週間もかかるのねぇ。
それまでTVなしの生活で、母はちょっと淋しそうだけれど、
その間、私が自宅の台で録画して、BDに焼いてあげることにしました。

うーん、もしかして、TVが届くより先に父が退院できちゃうかな?
でも、しばらくは自宅で安静が必要だろうし、
TVがないと、お父さんも退屈しちゃうかなぁ。
でも、同じくらいに退院できたらうれしいな。

Category

Archives


Profile

prof.jpg
桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
→ 本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」