父の入院・15(転院決定)

父の転院についての詳細が決まりました。
週明けに、自宅からいちばん近い総合病院に移ります。
母の他に、姉が仕事を休んで付き添ってくれることになって、
私も出勤前に現在入院中の病院に寄ることにしました。
これを逃すと、あとはもう、退院するまで顔を見られないから、
久しぶりに、行ってきます。

母は、今朝、担当の先生と最後の面談をしたそうです。
転院の日も、先生の都合がつけば、
病院を出発する前にお会いして下さるそうです。
転院すれば、毎日新聞を届けに行っている母の負担が
大きく減りそうなのはうれしいけれど、
先生とお別れすることになるのはちょっと淋しいなぁ。
先生も一緒に転院してほしい……!

それはともかく、先生も、これまでを振り返って、
当初は正直、もう、無理かと思ったということなどを
改めてお話しして下さったそうです。
でも、父が日ごろ鍛えていたおかげで、基礎体力が高くて、
たぶんそれで持ちこたえたんだろう、って。
内臓疾患もなくて、筋肉質だったことが、大きな支えになった、って。
そっかぁ、そうだったのかぁ……。
ああ、でも、先生が当日のうちに「血液透析」という手を思い付いて
すぐに治療を開始して下さったおかげだとも思いますよ!

ちなみに、父が私宛の手紙などに
10日くらいで退院する気でいることを書いていた件について
母が伝えたら、先生の見立てでは
「いやぁ、1ヶ月くらいはかかりますよ〜」って。
うん、まぁ、そうだよねぇ。
でも、今、車椅子に自力で移れるようになった、って。
えっ、そうなの!? すごいね!?
それってだいぶ進歩したんじゃない??

少しでも歩けるようになれば、あとはもう、
リハビリの積み重ねで体力は戻っていく一方だと思うから、
父のがんばり次第、だよね。

ああ、そうそう、ビタミンB1の不足を補うための
チアミンの投与ですが、
「歩けるようになったら、もう必要ないです」とのこと。
一生飲み続けるのかな、と思っていたけれど、そうか、そうなんだ〜。
あと、飲酒はこの先ずっと禁止かな、と思っていたけれど、
それも、いずれは解禁されるらしいです。そうなんだ!?

……と、まぁ、父は少しずつながらもよくなっているようです。
年内に退院できたらいいなぁ、
お正月に病院で1人で年越しなんて、淋しすぎるもん。
今はコロナの関係で、転院先でも、一時退院とかはやっていないっていうし。
うまくいけば、ぎりぎり、一緒にお正月は迎えられるかな。
そうなるといいなぁ……。