「アンという名の少女」

アンという名の少女 - アミン・バティア&アリ・ポスナー

NHKでやっていた海外ドラマ「アンという名の少女」が
先日で最終回でした。

世界的にも有名な「赤毛のアン」シリーズの実写映像作品、
と思って視聴を始めたのですが、実はかなりアレンジされていたようですね。
原作についてもアニメ版についても実はよく知らない私は
「暗いなぁ、でも、リアルに映像化するとこんな感じなのかなぁ」
くらいに思っていましたが、
原作ファンにはいまいち評判が悪い、みたい?

それに加えて、今回放映されたシーズン1は
ものすごーく不穏な空気を残したまま終わってしまうし、
続編はシーズン3まで作られたものの打ち切りになってしまったそうで、
あらあら、そうなのね〜……。

まぁ、でも、アンシリーズにそこまで深い思い入れがないおかげで、
見ていて苦しくなることも多かったものの
私にはそれなりに楽しめました。
特に、当初はアンを警戒していたマリラが
誤解や偏見を謝って、家族として絆を深めていく姿とか、
見続けていてよかったなぁ、という部分もたくさんありました。

……が、しかし、シーズン2&3の展開を知りたくて
さっきググってみたけれど、
原作準拠なのか脚色なのかわからないものの
とにかく何だか、とっても暗そう!ですね……。
こ、これはいつかTV放映してくれたとしても
見るには気力と体力がいりそうな予感……! むむむ……!