父の入院・19(差し入れ制限)

転院する前も今も、母は土日祝日も含めて毎日、
父のところへ新聞&ちょっとしたメモ(お手紙)を届けに通っていたのですが、
コロナ対策のために、差し入れも制限されることになってしまいました。
差し入れというか、病院としてはとにかく
「人の出入りを少なくしたい」という方針だそうで、
週に2、3回しか行っちゃダメ、ってことになったようで。

名古屋でも感染者の数がどんどん拡大していっているし、
仕方がないのはわかるのだけれど、
父も含めて、今、入院している人たちはみんな、
面会も差し入れも禁止されたり制限されたりして
淋しいだろうなぁ……。

(あ、ちなみに、面会禁止は全国のどの病院でも
 だいたい同じではないかと思われますが、
 差し入れ制限については、他の地域や医院では
 また状況が異なるかと思われます。念のため)

これについては先日から予告があったそうですが、
今朝、母がナースステーションに行った際に
正式に決まったことが伝えられたそうです。
せっかく、家から近い病院に移ったのに、
母も少し残念がっていました。

でも、まぁ、退院後の父のためにいろいろ準備する必要が出てきたし、
忙しくなりそうだったから、ちょうどよかったのかもね。

一方で、うれしいニュースもありました。
父はもう、介助なしでトイレに行けるようになったそうです。
おおー、ついに! よかった〜!
たぶんきっと、時間がかかったりはするのだろうけれど、
本人もだいぶ、気が楽になったんじゃないかなぁ、と思います。