詰め替えそのまま ラクラクecoパック専用(三輝)

01061.jpg

お風呂場で愛用している「詰め替えそのまま」(左2つ)を、
「ラクラクecoパック専用」(右から2つ目)に切り替え中です。

1人暮らしを始めて以来ずっと、
詰め替え用のパックに直接取り付けて使えるこのシリーズを
使っていましたが(→過去記事)、
さすがに7、8年も使っていると劣化して
ポンプがちょっと硬くなったりしてきたのですよね。

その他、パックをがしっと挟むクリップ部分の内側にも、
交換の度に外せるパーツは外して洗ったりしていたにも関わらず
取りきれない黒カビがついてしまったりしていて、
さすがに寿命だよな、と買い替えを検討しました。

そうしたら、この「ラクラクecoパック専用」という
新たなモデル(?)が販売されていることを知りました。
これは、花王から出ている商品の「ラクラクecoパック」に対応していて、
詰め替えパックの注ぎ口のネジ部分に
ジョイントをつけてしっかり取り付けられるタイプのものです。
(他社製品でも規格が合えば一応使えるようですが、その場合は自己責任)

商品の選択肢が花王製品に限られるデメリットよりも、
すっきりした見た目に惹かれて、今回はこちらを買ってみました。


01062.jpg

↑ちなみに、商品はこんな簡易パッケージで発送されてきました。
「詰め替えそのまま」自体は
最近ではロフトやハンズでも見かけるようになったけれど、
この「ラクラクecoパック専用」タイプは
まだ通販でしか売られていないのかな?
私自身は、実店舗では見かけたことはないです。


01063.jpg

↑そうそう、本来これはこんなふうに
パックの底部分の隙間に
付属のS字フックを通して使うらしいのですが……、


01064.jpg

↑私は底部分に錐(きり)で穴を開けて
それを直接フックに引っ掛けています。
あらかじめお風呂のちょうどいいところにバーがあれば
S字フックを使っていたのだけれど、
我が家はご覧のとおり、タイルに100均のシートフックを貼り付けて
何とか使っている感じなので。

ちなみに、今、ボディーソープはキュレルを使っていますが、
私にはちょっと物足りないかなぁ。
今度はビオレあたりを試してみようかと思います。