低温やけど

会社では、仕事中に
スリッパを脱いで足を突っ込むタイプの足温器(っていうの?)を
使っているのですが、
それで低温やけどをしてしまいました。

何となく足に違和感があるなぁ、と思いながらもいつもどおりに帰宅して、
ごはんを食べてお風呂に入った時に足の裏を見て
「あれ? ちょっと赤い……赤黒い……?
 皮もちょっと剥けて……、あっ、これ、やけど!?」
とようやく気付いた程度なので、たぶん大したことはないのですが、
低温やけどをしたと気付いてから、初めて痛みを感じました(……)。

あっ、ええと、やけどをしたのは左足の裏側の、
つま先側の1/4くらいのみ、です。
指は何ともないです。
皮が剥けたのも、直径1cmもないような小さな丸が2ヶ所のみ、です。
私、左脚の方が長いので
左足のつま先側は足温器にペタッとくっついていたけれど、
右足の方は密着していなかったので無事だったみたい。

いやー、びっくりしたね!
いやいや、そうじゃなくて、気を付けないといけませんね……!
今、ちょっと面倒な仕事を抱えていて、
夢中になって長時間ぶっ続けで仕事しちゃって、
足も全然動かさずにいたのがダメだったみたいです。

週明けからは、足温器の設定温度をいちばん低いのに変えよう。
集中しすぎて座りっぱなしになっちゃうこと、少なくないので。
もちろん、それでも低温やけどの危険はあるので、
き、き、気を付けなくっちゃ……!