「はたらく細胞BLACK」

はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [DVD] - 榎木淳弥, 日笠陽子, KENN, Lynn, 山本秀世

はらはらしながら視聴していた「はたらく細胞BLACK」が
先日で最終回でした。

元祖本家の「はたらく細胞」の舞台である体の主は
ニキビのできるような若い年代なのに対して、
こちらは中高年の男性らしく、タイトルどおりにブラックな環境で、
細胞さんたちにとってはいろいろ過酷すぎて
見ていて辛くなることも多かったです。

でも、今現在の自分に近いのはこちらの世界だと思われるし、
最近あちこちで体調不良や怪我が続いているのもあって、
他人事ではないな、という気持ちで見守っていました。

主人公である赤血球くんにとっては悲しい出来事も多かったし、
身体の主も一度死にかけたりしたけれど、
以降は体内環境もだいぶよくなってきてよかったよかった。
……と思いきや、ラストのアレは、輸血されちゃった、
ってことなんですかね? あれれえー。
ついこないだ死にかけた人が、献血なんてして大丈夫なのか、
とも思ったけれど、
実はそれくらい時間がたった後の出来事かもしれないし、
「BLACK」らしいオチで、まぁ、よかったんじゃないかな。
(いや、よくないけれども!)
(ちなみに、原作は未読です)

これを見ていると、自分の身体をもっと労わろう、って思うよね。
あと、薬を飲む時なんかに、
「細胞さんたち、受け取って!」
とか、思うようになりました。
(影響を受けやすいオタク)

第2期の予定はあるのかな。
あるとしたら、また赤血球くんや白血球さんたちが辛い目に遭うんだろうし
見たいような見たくないような……。
でも、おもしろかったです。
キャストさん&スタッフさん、ありがとうございましたー!