Gとの遭遇・屋内編

家 の 中 で G が 出 ま し た 。
至 近 距 離 で 遭 遇 し ま し た 。
危 う く 顔 に 着 地 さ れ る と こ ろ で し た 。

最近残業が続いてしまって、今日もちょっと遅くなってしまったのですが、
それでも気持ちは前向きで、お味噌汁とおかずを作ろうと思いながら帰宅しました。

帰宅直後はいつも、台所とTVのある部屋は明かりをつけてからカーテンを閉めるのですが、
普段はあまり使わない北の部屋と寝室は
明かりをつけないままカーテンを閉めるので、今日もまず北の部屋でそうしようとしました。

まず、網戸ではない左側のカーテンをシャッと閉めて、
次に右の網戸側のカーテンをシャッと閉め……ようとする時に
顔の高さに黒いかたまりを認識して
それが目の前を右から左へブンッと移動するのを
ルームシューズを残して後ずさって避けて、
レースのカーテンの上に止まったそれをGと判断して
ダッシュで洗面所へ行ってG対策のスプレー缶を取ってきて
ブッショアアアア!! と噴射しまくって仕留めました。はあはあ!

殺虫剤さえあれば、倒すところまでは何とかできるけれど、
事後処理が! もう! 大変で!
何よりも気合がいるし、メンタルも体力もゴリゴリ削られて大変でした……。
(ちなみに、今回は割り箸でつまんでビニール袋に入れて封をしました……)

たぶん、夕方の雷雨の時に、雨宿りしながら迷い込んだのだと思うのですよね。
食べ物も置いていないし、ほとんど生活していない部屋なので。
こういう時、来歴感知の能力が切実にほしくなります。
いつ、どこから、どうやって入り込んだのか、知りたいです。

そんなわけで、すっかり疲れ切ってしまい、
夜ごはんは簡単なもので済ませてしまいました。めそ。
明日のお弁当も、ありあわせを詰めて乗り切ろう。めそ。

Category

Archives


Profile

prof.jpg
桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
→ 本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」