トイレにペーパータオル導入(失敗?)

以前からちょっと気になっていたトイレ用のペーパータオルを
「悩んでいても始まらない! 何事も試してみないと!」
と勢いで導入してみたはいいものの、
うーん、課題が多いな、これ……。

あ、いやいや、ペーパータオル自体はいいと思うのですが、
近所のドラッグストアには思いの外ラインナップが充実していて、
「まずは、大手メーカーの製品が安心かなぁ。
 サイズいろいろあるけど、この『コンパクトタイプ』にしてみるか」
と何となく選んだのですよね。
それがちょっとだけ、失敗したみたい。

私、手、大きいのです。
(実は未だにそんなに自覚はないけれど、身長のわりに手足が大きい)
もしくは、水切りがヘタクソなのか、
このコンパクトタイプじゃ全然足りんわ!
どうしても一度に2枚使っちゃうわ!

あと、「パルプ100%」っていうのも、やっぱり罪の意識を感じちゃうなぁ。
確かにパッケージに書かれているとおりに柔らかくていいけれど、
ここまでの柔らかさは、お手拭きには求めていないし。

お店には古紙100%とかの製品もあったけれど、
聞いたことのないメーカーとか5パックセットとかで、
いきなり買ってハズレだったら、却って損かも、とか考えて避けちゃったんだよね。
今回買ってみたのは3パックセットだったので
お試しするにはちょうどいいかと思ったのだけれど、
すぐに使い切っちゃいそう。

あと、ペーパータオルそのもの以外にも、
その置き場所とか、使用済みペーパー入れ(要はゴミ箱)とか、
不自由の多い賃貸の狭いトイレでどう配置&設置するか
あちこちサイズを測ったり記事や画像を検索したりして
イメージトレーニングしています。

もしかしたらあっさり
「普通にタオル使った方がいいじゃん!」
に戻るかもしれませんが、
めったにお客さんが来ない1人暮らしであっても
衛生的にはこっちの方がやっぱり安心な気がするんだよね。
うーん、うーん、しばらく試行錯誤が続きそうです。

Category

Archives


Profile

prof.jpg
桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
→ 本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」