網戸の内側にカメムシ

↑タイトルのとおりなのですが、
夕方に洗濯物を取り込んでいる時にひと騒動ありまして。
つ、つ、疲れた……!

ベランダに出てハンガーやらマットやら
乾いた洗濯物を次々に取り込んでいたら、
寝室の網戸のちょうど目線の高さのあたりに何やら動くものが。
しかも、よく見ると網戸の……内側ァァ!? 何で!?!?

ま、まぁ、網戸の端っこって隙間があるし、
Gほどではないけれどカメムシもけっこういろんなところに隠れがちだから
迷い込んで入っちゃったのかな、今日、風、強かったし!

……などと分析しながらとりあえず洗濯物を全て回収して家の中へ入って
捕獲用の透明容器(100均で購入したプラスチック製の瓶)を持って
寝室に行きました。

が、その時には網戸の下側のサッシのところの隙間に入り込んでいて、
いつもの作戦(透明容器をパカっと被せて捕獲)が使えない!
しょうがない、外側から回って網戸をずらして
どうにかしてよそへ行ってもらおう!
と窓やら網戸やらあれこれガタガタ言わせてしばらくがんばったのですが、
振動と音で警戒してしまったのか、もう、全然動いてくれなくて……。
仕方ないので最終的にはスプレーをぶっしゅうううとぶっかけて
始末することになってしまいました……。
わ、私だって平和的に解決したかったのにー!

いやー、しかし、いつの間に入り込んだんだろうか。
実は先週の土曜日の未明に、窓の方から枕元に向かって
何かが飛んできたような羽音がして、目を覚ましたのですよね。
Gだったらどうしようかと思って、スプレーを持ってきてから部屋の電気を点けて
入念に探索をしたのですが結局異変は見つからず、
びくびくしながら寝直したのですが、
もしかして、あなた、あの時の羽音の正体だった……?
ずっと、知らない間に二世帯同居しちゃってた……?

今日から急に秋らしく冷えてきたけれど、
カメムシってむしろこれからの方が遭遇率高い気がするから、
油断できませんね……!

Category

Archives


Profile

prof.jpg
桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
→ 本館サイト「花楽紗【KARAKUSA】」